「冷えとりスローライフ 」キックオフお茶会レポ


こんにちは。

キュレーターの山内三咲です。

 

「冷えとり実践者の参加型総合情報サイトを作りたい」

そんな想いから、「冷えとりスローライフ」の立ち上げを決心しました。

 

せっかく「参加型」を謳うなら、立ち上げから一人でも多くの人に立ち会って欲しい。

 

そう考えた私は、冷えとりショップcotteさんに協力を仰ぎ、サイトの立ち上げを記念したイベントを行うことにしました。

名付けて

「冷えとりスローライフ キックオフお茶会」

ささやかな、でも記念すべき第1回イベント。

終わってみれば、2時間があっという間。

大満足、大成功でした。

 

会場は東京・茅場町のCAFÉ SALVADOR BUSINESS SALON

落ち着いたソファ席を今回のためにご用意しました。

 

参加者は冷えとり歴5~6年の方から、お友達に連れられて「これからやってみようかな?」という方まで幅広く。

年代も20代~around50まで、既婚・未婚と実に多彩でした。

「はじめまして」の方が多いので、名札もご用意。

自己紹介はちょっとしたアイスブレイクとして「24時間以内に起こった良いこと」をお題に入れてみました。

 

「早起きして息子のお弁当を用意できた」

「昨日友達から彼氏出来た報告を聞いて嬉しかった」

 

些細なことでも「良いこと」って、探せばあるものです。

何となく場がホッコリしたところで、早速お茶会スタートです。

「どうして冷えとりを初めたの?」

という質問から、それぞれの「悩んでいたこと」が見えてきます。

 

「どうやっても下半身が寒かった」

「メンタルの不調をなんとかしたくて」

「アトピー体質を改善したい」

 

誰もが、何かしら抱えている、心身の悩み。

それぞれの方法で冷えとりに出会い、実践するうちに少しずつ変わる自分が楽しくなって。

 

そんな「それぞれの物語」を聞けたのは、静かな感動でした。

そこから話題はどんどん広がります。

「冷えとりファッション」の話では、「ナチュラル系以外でどんなファッションをすればいいの?」という話題が熱かった。

「冷えとり」は靴下の重ね履きと天然素材を重視するため、どうしてもメディアで提案されるスタイルがナチュラル系に偏りがちです。

でも、それが自分の好みに合わなかったらどうすればいいの?というところは、「冷えとり」を続ける上で大きなハードルになります。

「冷えとり」が身についてしまえば、意外とどんなスタイルにも対応できるのですが、そこに至るまでが問題で。

「自分らしさ」を探す、という意味でも、冷えとりさんが避けて通れない課題なのかもしれません。

ファッションから靴の話になり、ここでダンスコ試着会が始まったのは面白かったです(笑)

ダンスコ未経験の方が、参加者のダンスコを借りて履いてみるというシチュエーション。

盛り上がりました~!

試着した方は、イベント後に古着屋さんで奇跡的に新品同様のダンスコを発見・getされたとのこと!

ダンスコや冷えとりさんご愛用シューズを扱っているショップの皆さん、次回は是非サンプルとカタログを持ってご参加下さいね(笑)

話は更に、布ナプキンのことも。

PMSがどれだけ楽になるかという体験談は、未経験の方には魔法のように聞こえたのでは。

もちろん合わない方もいると思いますが、やってみる価値をお伝えできたように思います。

他にも、半身浴の続け方や靴下の繕い方あれこれなど話題が尽きないうちに、予定の2時間はあっという間に終了。

全員笑顔のスナップは、お茶会の成功をうまく切り取ってくれました。

「冷えとりスローライフ」が目指すのは、

「それぞれの冷えとり」をシェアすること。

 

心身の状態は一人として同じ人はいないのですから、やり方も全員同じでなくても良いのです。

 

例えばこんな交流イベントや、サイトに寄稿してもらうことで、たくさんの「冷えとりさん」と盛り上げていけたら良いなと思います。

 

「こんなイベントなら参加したい!」

「こんな記事が読みたい」

 

などなど、ご要望がございましたら、どしどしコメントいただけると嬉しいです!

ご参加の皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です